車の故障

困ったー!!

私のダイエットの体験談

without comments

最近ヨガを初めて、身体の調子が以前よりもよく、ダイエットもなんとなく効果的に進んでいるように感じている今日この頃。

私が行っているヨガ教室→ヨガ教室福岡※福岡でお勧めなのはLAVAですね。

ダイエットを始めようと思ったきっかけは・・・

私も50歳を過ぎた頃から、お腹が出っ張ってきました。 椅子に坐るときつい感じで、ボタンをはずして、バンドを緩めて坐っていました。 ズボンのウエストの改造も何回もしました。 体重はさほど増えないのですが、ウエストのみが大きくなりましたね。 最大値は85cmになっていました。 人間ドッグでは、立派なメタポだと。 それに血液検査でコレステロールが高いと。 これは医者に行って、薬をもらうようになって、解消しました。 そしたら、次の血液検査で、今度は下げすぎてしまいました。 そこで薬をもっと弱いものに替えてもらい、いい値が出るようになりました。 そこでもう薬はいいのではと、先生に言いましたら、薬のおかげでいい数字が出ているので、 続けなけばいけないと。 後は歩くことだと。

そこで、まずやったことは、いままで同僚と一緒に行っていた昼食を私一人にしました。 皆でいくと、どうしても高カロリーのものを食べてしまうのです。 そのため、自分で考えて、さる食堂に行きました。 ここの食堂はメニューにカロリー表示がされているのです。 そこでカロリーの低いものを食べました。 昔の和風のものが多かったですね。 カツどんは結構高カロリーでしたね。 ひじきとか、いもの煮っ転がしとか、野菜の煮物が多かったですね。 それに納豆なんかも頼みました。 これである程度食事療法はできたと思います。 家でもカミさんに野菜を多めにした食事を頼みました。 肉よりは魚にしてもらいました。

その後の昼休みは、近くの公園をくるくると歩きました。 結構歩いている人もいましたね。 同類なのでしょうかね。 たまにはデパートにも行きました。 エスカレターやエレベーターは使わず、階段を歩きました。

帰りはJRの駅を1駅歩きました。 会社の行き帰りは、最寄の駅までバスに乗らず、20分を早足で歩きました。 後は風呂に入る前に腹筋の運動を少ししました。 これで6か月後には、ウエストは79cmまで下がりました。 前のズボンがはけるようになりました。 Gパンが履けたときはうれしかったですね。 これで一応ダイエットは成功したと思っています。

 

Written by fujishin

10月 31st, 2014 at 10:21 am

Posted in 未分類

1日2食で簡単ダイエット

without comments

ここ数日鼻づまりに悩まされていて、夜もまともに寝れず、寝不足が続いていました。病院に行こうと思ったけど、病院の鼻炎の薬ってものすごく眠たくなるのでそれはそれで辛いんですよね。。

で、なにか眠くならずに鼻づまりが治る方法がないか調べてみるとネットでこんなものを発見!!

鼻づまりを治す方法※このお茶で毎日の辛い鼻づまりを解消

 

早速注文をして飲み始めました。心なしかよくなっているように思います(‘◇’)ゞ

今日は私のダイエットについて書いてみようと思います。

1日の食事回数を2回にするダイエットをしたことがあります。

結果はかなり有効で、1か月で5キロ減らすことに成功しました。今も1日2食なので、リバウンドはしていません。
ダイエットのきっかけは、痩せようと思ったことではなく、胃の調子が半年ほど悪く、病院に通い、薬を飲んでもよくならなかったことでした。もしかしたら慢性的な食べ過ぎなのではと思い、食事について色々と調べているうちに、1日2食が健康的であるという事実に目を向けるようになりました。
方法は、朝食・昼食・夕食の3度の食事を、朝食を抜いて、昼食と夕食の2食にするだけです。ただ、朝食に全く何も食べないのはつらいので、野菜ジュースとヨーグルトだけを摂取するようにしました。また、昼食も「軽め」を意識しました。朝食を抜いているので、昼食はしっかりと食べたいと思うのですが、気持程度で軽めの昼食を心がけました。
最初は昼食を抜いて2食にしてみたのですが、朝食から夕食までの空腹感がつらく感じるので、朝食を抜くのがベストだと思います。2食にして最初の1週間は、午前中の空腹感が気になります。また場合によっては頭がボーっとすることもあります。こういった症状は次第になくなり、その頃には1日2食でも問題なく生活できるようになります。
ダイエットとは関係なく、1日2食を実践されている方が多くいらっしゃいます。実際1日2食を勧める本も出版されています。
現代人は明らかにカロリーを摂取しすぎています。カロリーの過剰摂取はあらゆる病気の元になります。交通機関が発達し、仕事がデスク中心になり、現代人の運動量は明らかに減っています。それなのに食事のカロリー摂取は増えています。私たちの胃腸は1日に18時間以上胃腸を空っぽにして、休めてあげたほうがいいのです。そうすることによって、より健康的に生きることができます。
ダイエットはもちろん、健康にも良い1日2食ダイエットはオススメです。

 

Written by fujishin

10月 11th, 2014 at 11:24 am

Posted in 未分類

ログハウスと大型テレビ

without comments

最近ものもらいができた主婦のものです。。。痛い!!(笑)

眼科に行きたいのに毎日なにかとバタバタして行けてない〜(;´・ω・)

そんな私のお金があればやってみたいことは今も昔も変わらず憧れのログハウスを建てて、巨大なテレビを置き映画を好きなだけ見ることですね。
ログハウスは小さい時からいつかは住んでみたいと思ってましたので、お金があるのであれば2階建ての大きなログハウスを建てて住んでみたいですね。
近所にログハウスに住んでる人がおられるので何度かお邪魔して中を見させてもらったことがあり、一気にログハウス熱が高まったのが小学生のときでした。あれから30年経ちますが、いまだにログハウスへの夢が捨て切れてません。

小学生のころの図工の時間に段ボールをつかって何か好きなものを作るっていう授業があったのですが、そのとき私はログハウスを作りました(笑)それくらいログハウスに憧れがあるんです!!その作品はもうないのですが、どんなのを作ったかとかまだ鮮明に覚えていますね(^O^)
中にはもちろんログハウスには欠かせない薪で燃やすタイプの暖炉を設置し、その横に85インチくらいの大型液晶テレビを置いて思う存分映画を見たいです。自宅が映画館みたいな感じですね。
とにかく大きなテレビにも憧れがあって、現在は家族に無理を言って46インチまではどうにか大型化できましたが、それ以上はダメだと言われてますので、現在売られてる中でも一番大きな4K対応の85インチ液晶テレビがどうしても置きたいですね。
さらに別棟で私専用の小型ログハウスも作って趣味に没頭できるようにもしたいですね。趣味は革細工なので時間あればそこで思う存分革細工作りを楽しみたいです。

この夢がいつか叶わないかと願っているのですが、それとは逆に子供たちに沢山お金が掛かって貯金もできないしで夢が夢で終わってしまいそうですね(>_<)

宝くじがあたるとかしない限り無理ですかね(笑)

 

 

Written by fujishin

6月 28th, 2014 at 1:51 pm

Posted in 未分類

自分の選択だからグチは言いたくありませんが…

without comments

40歳の専業主婦です。
専業主婦で嫌だなあ…と思うところは、やはりお金です。自分の収入がないというのは本当に心細いものです。夫やその他の家族に頼って暮らしているようなもので、何も無い時は良いのですが夫とケンカした時などは「こんな家出て行ってやる!」と思っても、行く所もなくお金もなく、「離婚だ!」と思っても、離婚したら路頭に迷うこと間違い無しという感じです。

知り合いの人が最近離婚をしたのですが、その方も専業主婦で自分のお金が無いまま離婚をしてしまいました。。。新しく家を借りるお金もなく、それでも家を出たかったようで、お金を借りて引っ越しと家の段取りをしたそうです。。。※主婦が借りれるローンを使う

専業主婦って本当に何か行動を起こそうとしたときにでも、誰のお金を使って出ていくんだ!!なんてもしも言われてしまえば、返す言葉もありませんからね、、、なんとなく辛いものです、そうならないように主人とは上手くやっていくしかないんですけど・・・・
経済的に自立できている仕事を持つ女友達たちがうらやましく思うことがあります。
これは自分で選んだ道なのだからうらやんでも仕方がありません。
だったら次は仕事を見つけることを選んでみようかな、とも思います。
そして専業主婦で良かったなあと思うことは、自由な時間が持てることです。
家事と育児で忙しくはしていますが、自分の裁量次第で時間の融通はある程度つくのでストレスがありません。
また、子どもが小さいうちはしっかり一緒にいてあげることができたのも良かったと思います。
私が働かない分収入が少ないので、子どもを塾へ通わせることができませんが、家で出来るだけ勉強を見てやる余裕はあります。
ご飯を作って、掃除、洗濯をして、家族が元気に外へ飛び出して行けるように支える暮らしというのも悪くはありません。

Written by fujishin

6月 20th, 2014 at 3:00 pm

Posted in 未分類

学生時代に困ったこと

without comments

【いたずら電話】

わたしは大学生の時に初めて一人暮らしをしました。もう20年も前のことになるのですが、当時は携帯電話やパソコンを持っている人はほとんどいなくて、すごくアナログな時代でした。ですから犯罪も少なかったように思います。

大学に入学するとすぐにクラスやサークルなどで、文集というか電話番号や住所などが載った名簿のようなものを作って、クラスやサークルのみんなに配られました。今では個人情報保護法などがあるから、そういうものは本当に危険なのだと思いますが、当時はそれがあるから、みんなと仲良くなれるという風に思っていました。

もちろんその効果はあったのですが、やはり悪いこともありました。というのが、よくいたずら電話がかかってきたのです。とても気持ち悪い電話がかかってきたのですが、それはきっとクラスやサークルの名簿を他者が見てかけてきたのだと思います。

学生時代に本当に困っていたのはそのいたずら電話でした。4年間ずっとかかってきていて、引っ越すまでかかってました。受話器を取ったままにしておいておき、相手が切るまでそのままにしておきましたが。あれは本当に嫌でしたね。”

【大学進学を諦めました】

小学生の頃に両親が離婚して、私は母子家庭になりました。

父に原因があり離婚したのですが、お金が無いからと養育費を払ってもらえず、母も働いていましたが常にお金に困っている生活でした。

高校は何とか入学する事が出来ましたが、中・高と修学旅行費が出せなくて行く事が出来ませんでしたし、

高校生の頃はバイトをしていましたが全部生活費に充てていたので、友達から放課後にゲーセンへ誘われたり休日に遊びに誘われてもお金が無いしバイトに行かなければならないので断らなければいけませんでした。

そうすると初めはしょうがないね、また行ける時に遊ぼうと優しく声をかけてくれていた友達も段々と「貧乏臭いから近寄るな」「キモイ」と悪口を言ったり無視をするようになってきました。

それからは何をしても暴言を吐かれて先生に言っても何もしてもらえず、孤独な学生生活を送っていました。

そして運悪く母が倒れて働けなくなってしまったので、もう大学への進学は諦めて高卒で就職する事になりました。

今でも時々、お金さえあれば学生生活をもっと有意義に過ごせたのにと悔しく思います。

学生ローンで金を借りてでも大学に行っておいてもよかったかなーというのも今思っています。今更この年になってから大学に行くわけには無理だけど、今となってその時の学費を払っていくことはできますからね。なのでローンを利用して借りておけばよかったなーってつくづく思います。

Written by fujishin

6月 5th, 2014 at 9:48 am

Posted in 未分類

ハンドルが重い!

without comments

昨日の事なんですが、仕事に行こうと車を動かしたら、何かがいつもと違う!

明らかにハンドルが重たい。。。いつもは片手で簡単に回せるのに、両手でもなかなか回らない。

さすがにこのままだと運転も出来ないので諦めて電車で仕事に行きました。

そして、今日車屋さんに見てもらったら、ハンドルのパワステといった部分が壊れているとの事でした。

なんか詳しくは分からないんですが、電子制御部分が壊れているみたいで、結構な修理代がかかることに。。。

ちなみに普通はあまり壊れない箇所みたいです。。。もうそろそろ買い換えた方がいいのかなぁ・・・。

Written by fujishin

4月 15th, 2014 at 4:59 pm

Posted in 未分類